短編映画 “Abigail”がロサンゼルスIFS映画祭で上映されます。

with No Comments
Abigail
IFS

今年の頭に音楽制作を終えた映画”Abigail(アビゲイル)”が来週ロサンゼルスIFS映画祭で上映されます。
LGBTをテーマに女の子の複雑な恋物語の映画です。自分の好きになった人と一緒になりたいが、宗教的な問題と直面してしまいます。
日本ではつい最近になってLGBTへの認識やそれぞれに抱える悩みや対する問題など公になり始めたところですね。
何か考えさせられるこうゆう映画は好きです。

音楽の方は、周りに悩まされながらもピュアな恋愛感情を大事にする主人公を表現できるようなものになりました。それと同時に複雑でアップダウンの激しいものにもなってます。




“ABIGAIL Ending Theme”
[sc_embed_player_template1 fileurl=”http://feeds.soundcloud.com/stream/265450518-namiko-abigail.mp3″]

男の子のコーラスってピュアですごく好き。私はシガーロスにもとても影響を受けていて、それで好きなのかもしれませんが。
男の子の声質は声変わりがするまでのとても繊細なものなので、なんだか哀愁も感じます。



上映は5/27 7:30pmより、ビバリーヒルズミュージックホールで行われます。

http://www.ifsfilm.com/2k16/program/3.php