Namiko Mori

映画、映像音楽を中心に日本・ロサンゼルス・ハワイを転々と活動をしている音楽家 / 作曲家 / 音楽プロデューサー。

“自身も音楽が持つ偉大な力に魅了されつつ、映像と音楽の深い関係性を熟考しながら、言葉では語りきれない、目には見えない触れることもできないエネルギーを音楽を通して伝えられると信じて作品づくりをしています。”

ぎりぎり東京生まれ、神奈川の海と山の間育ち。
小さい頃からクラシックピアノを習いリビングで父が流すビートルズを聴いて育つ。バンドブームの高校時代ではドラムからギター、ベース、トランペットまで一通りバンドを構成する楽器を触り、作曲やバンドアレンジを始める。10、20代でパンクバンドのボーカルやポストロックのキーボード担当などもしてみるが、曲作りやアレンジをする方にもっと楽しみを見出し、たまたま猫の映像に曲を作ってみたことをきっかけにイギリスやハリウッドへ作曲と映画音楽をしっかり勉強をしにいく。小さい頃から聴いていたオーケストラ音楽の素晴らしさを改めて感じ本格的に勉強するようになり、現在はオーケストラ音楽/室内楽とアンビエント、IDM、POP/ROCK、フォーク、 環境音楽の間を行ったり来たり、自身の作品ではクロスオーバーして表現を試みている。

Press

Aetherea | Continuance 音楽と映像のコラボレーション (Mettle社とのインタビュー)
http://www.mettle.com/aetherea-continuance/

Contact